特徴

岡村特許事務所の特徴

信頼性が高く丁寧な明細書づくり、外国出願のコスト削減化、未完成な発明へのアドバイス・・・

クレームの信頼性

クレームとは、特許請求の範囲の「請求項」のことであり、権利化後は権利範囲を特定するための役割を果たし、特許出願において最も重要な鍵をにぎる部分です。

発明をその発明者以上に理解せずにはクレームは作成できません。論理思考力、思想化力(抽象化力)、それに経験からくる技術力と表現力を備えた者だけが、優れたクレームを作成することができます。

当事務所では担当者にクレーム作成を推奨しつつも、全件のクレームについて所長による厳密なチェックがなされますので、クレームの信頼度に関しては絶対の自信を持っております。

クレームの良否は、国内、外国出願全般の出願コストに影響を及ぼします。

実施例の記載の信頼性

特許出願書類の明細書記載要件中、実施例においては、機械や装置類のハードウェアやソフトウェアの構成を厳密に文章にて表現する必要があります。

当事務所では、細心の注意を払い、信頼度の高い実施例を作成しています。

お気軽にお問い合わせください 06-6365-7741

お問い合わせフォームはこちら

岡村特許事務所では、特許出願、実用新案出願など知的財産に関する様々なサポート業務を行っております。 お問い合わせは無料で受付しております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

このページの一番上に戻る