プロフィール

総勢10名の小さな所帯ですが、夢は大きく、仕事は幅広くひとつひとつ堅実にこなしています。

岡村特許事務所 所長 弁理士 岡村 俊雄(登録No8900)

メッセージ

私が弁理士になる契機となったのは、約40年前入社直後の1ケ月間の研修を経て所属部に配属された直後に、門外漢の「ひらめき」から画期的な発明をし、その後発明の実用化研究に同業3社が協力して挑戦し、相当の資金と労力を投入したことです。これを契機として、その11年後に退社し、その3年後に弁理士になり、その1年後に特許事務所を開設しました。
発明は、「ひらめき」から生まれる場合もあります。しかし、発明が生まれる根底には、現状の技術的不合理を廃し、「合理性を追求する精神」が必要であると思います。種々の技術の組み合わせから発明が生まれる訳ですが、時間をかけて何度も何度も合理性追求にチャレンジすると、種々の技術が脳味噌の中で組み合わされてワイン発酵のように熟成され、そこに「ひらめき」が生じて優れた発明になるケースも多いようです。

略歴

昭和43年 東京大学 工学部 卒業
昭和43年~54年 川崎重工業株式会社 勤務
昭和58年 岡村特許事務所 設立

得意分野

機械、流体、制御、電気電子、物理、物性、英語

趣味

読書(宇宙、物理、科学、歴史)、ゴルフ


弁理士 大津 元(登録No17111)

メッセージ

サラリーマン時代に製品開発を経験し、製品開発の成果を権利として守ることの大切さを実感し、特許の世界に飛び込んできました。
クライアント様の重要な財産である知的財産権を扱わせて頂く上で、“人”との信頼関係を重視して、クライアント様のニーズにお応えできるよう尽力致します。

略歴

平成10年 関西大学 工学部 卒業
平成10年~平成15年 小林製薬株式会社 勤務
平成15年 岡村特許事務所 入所
平成22年 弁理士登録(No.17111)

趣味

スポーツ観戦、ゴルフ、ショッピング


弁理士 岡村 美穂(登録No17632)

メッセージ

知的財産権法は、時代のニーズに適合するよう、法改正によって刻々と進化を遂げています。
このような知的財産権を扱う実務者として、柔軟に対応しつつ、女性ならではの視点で、きめ細やかなサービスをご提供できるよう、精進してまいります。

略歴

平成10年 立命館大学 理工学部 電気電子工学科 卒業
平成10年 岡村特許事務所 入所
平成23年 弁理士登録(No.17632)

趣味

ドッグスポーツ、旅行、映画鑑賞

お気軽にお問い合わせください 06-6365-7741

お問い合わせフォームはこちら

岡村特許事務所では、特許出願、実用新案出願など知的財産に関する様々なサポート業務を行っております。 お問い合わせは無料で受付しております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

このページの一番上に戻る